TEACHERS

写真:平原 嘉親

平原 嘉親〔准教授〕

食品衛生学研究室 (食品栄養学科/専門基礎系)

貴重な食品を無駄にしない:科学の力で食品の安全を守っています

学位・資格 博士(薬学)/薬剤師
担当科目 食品衛生学、食品の安全性、食品衛生学実験、化学演習
専門分野 食品衛生学、食品の安全、食品分析
趣 味 テニス、ジョギング、甘いものを食べること

研究テーマ:食品中の有害物質の分析手法の開発、リスクのバランスに基づく食品の安全性

― 学生による研究紹介
皆さんは、毎日食べている食品の中に何が入っているのか、気になったことはありませんか?
私たち平原ゼミのメンバーは食品の安全に興味を持っており、食品中の農薬や添加物などを調べるため、平原先生と一緒に新しい分析法の開発に取り組んでいます。一人一人が自分の研究に真剣に取り組むことができる雰囲気です。平原先生は生徒想いで優しく、学生同士はとても仲が良いので、実験の事だけではなく国家試験のことや日々の授業、将来のことについて気軽に話ができる環境です。実験室には、最新の実験器具や分析装置が設置されており、自分がやってみたいと思う様々な実験を行うことができます。ゼミ室では、ゼミ生が実験の内容について自由に話し合ったり、自習室として国家試験・定期試験に向けた勉強をすることができます。
食品の中にどのようなものが入っているのかを分析し、食から人々の健康を守りたい!と思う方はぜひ、私たちと一緒に平原ゼミで研究しましょう!!

教員からのメッセージ

添加物や農薬を安全な量で使うことは食品を無駄にしないために大切なことです。食品の安全を科学の力で正しく守っていきましょう。

学生による教員インタビュー

― 好きな言葉は何ですか?
『しなる心』 リラックスすると力が発揮できますよ

― 好きな食べ物は何ですか?
何でも好きです、特に甘いもの

― 飼っているペットは何ですか?
10年前に金魚すくいでやってきた金魚たち

― 誰にも負けない特技は何ですか?
どんな場所でも快眠できること

― 子供の頃、どんな夢を持っていましたか?
動物のお医者さんになりたい

― 高校生のときに好きだった科目は何ですか?
日本史(先生が授業以外の雑談をたくさんしてくれたので)

― 出勤時のモーニングルーティンは何ですか?
ヨーグルトと牛乳を飲む

― 摂南大学のどういうところが好きですか?
アットホームなところ

研究室の活動

  • 2021年12月4日
    『栄養管理と生命科学シリーズ 食品衛生学』を共著出版しました。
  • 2022年2月20日
    『食べ物と健康 食品衛生学』を共著出版しました。
  • 2022年4月
    『Basic study on the stability of food additives with heating and storage conditions under
    room temperature, refrigeration, and freezing』の論文が掲載されました。
    この論文を題材に11月に論文の書き方のゼミを行いました。
  • 2022年8月10日
    『シリーズ 食の安全 安全な食品の加工・製造のためのチェックガイド』を共著出版しました。
  • 2022年9月
    食品衛生学研究室に記念すべき農学部第1期生のゼミ生5名が配属されました。
  • 2022年9月30日
    『実践 食農データサイエンス(Rを活用した解析プログラムの基礎から適用事例まで)』を共著出版しました。
  • 2022年11月11日
    日本食品衛生学会学術講演会(長崎)にて60周年記念講演をしました。(リスクバランスからみた食品の安全性)。この内容を題材に食品のリスクについてゼミでディスカッションをしました。
  • 2022年12月
    『市販飲料の香気分析データに対するデータサイエンスの適用例』の論文が掲載されました。
  • 2023年2月24日
    日本食品衛生学会近畿地区勉強会(立命館大学)にて講演をしました。(食品分析の目的と食品のリスクバランスについて)
図リスク分析
食品中の農薬分析

うさみんイラスト3COPYRIGHT© 摂南大学 農学部 食品栄養学科. All Right Reserved.